息子が初めて1日の出来事を教えてくれた日

現在1歳11ヶ月の息子を育てています。
先日、旦那が義理の母と一緒に車で息子を連れて遊びに行ってくれました。
そこは、海の近くのショッピングセンターなのですが、クジラの尻尾のモニュメントがあります。

帰宅してきた息子に寝かしつける時、その日のお出かけの感想を聞いたところ、くじらー!くじらー!まえ、ねんね。と言ってくれました。
くじらが大好きな息子なので、きっとくじらの絵でも見てきたのかな、と思い旦那に尋ねたところ、尻尾のモニュメントがあること、
それを息子が見てたことを教えてくれました。
しかも、まえ、ねんね、って言っていたので、旦那曰くモニュメントを見ながら、あたま!と言っていたそうなので、きっとまえ=頭がねんね=無い、ってことでは無いかと。
まさかこの歳で、そんなにはっきり1日の出来事を報告してくれているとは思わず、つい成長が嬉しく涙が出てしまいました。
こどもの成長って、本当に早いですね。М字はげは治るのか?早めの対策が重要です

料理は科学

なんとなくこなしてきた料理。
こないだ初めて行った料理教室で新たな発見をしてから料理に対する考えが変わりました。
その教室は「この料理に使う鶏肉はどれぐらい炒めると美味しいか」など実験的な見方で料理をしているところで、
さらにスパイスを使って味のバランスを良くして、、、と必然的に美味しくなるルールや方法を教室の中で学べました。
甘さや旨みを最大限に引き出す方法など魔法のようなことの連続で、今料理を作るときはすっかり科学者のような気分に!
美味しいゴハンをつくる、、、から、美味しいを科学する!に目覚めてから料理にドップリつかっています。bubuka口コミ評判で薄毛対策を考える