改めて料理にはまっている

子供の頃から忙しかった母に変わり料理を必要に迫られ作っていた。特別、料理が上手とは思わないが人並みに作れると思っている。最近、40を越え色々健康的にも食事を考えるようになって試行錯誤していると改めて自分の料理の幅のなさと自己流によって同じような味付けになっていたことに気が付いた。そこで食材や味などきにして料理するようになった。今の世の中は便利で料理本などなくてもネットがあるので気になる食材から、冷蔵庫の残り物から、検索して初めて作る料理にも意外と上手く出来るものだ。最近好きなのは冥加だ。北海道ではなじみが少ない食材だが食べたら意外と美味しい。色んなものを食べる時に薬味として夏の暑さを涼むのにも一役買っている。大人になって山菜やアクの強い味のものも食べれるようになってきたのでこれを機に色んな料理や食べたことのないものにチャレンジし健康面でもいつまでも元気で美味しいものを食べれる体でいたいと思ってる。子供の虫歯予防歯磨き

手作り餃子

私の好きな食べ物は、自分で作る手作り餃子です。もともとは母に教わって作りました。市販で売っている餃子もすごく美味しいですが、自分で作ったほうが好きな具材も入れられるし、具がたくさん入った大きい餃子の方が迫力があって食べ応えがあります。子供が野菜を食べないことも多いので、嫌いな野菜をみじん切りにしていれることもできます。自分でタネを作って、子供と一緒に皮を包んだりするのもまた楽しいですよ。お肉も多かったり少なくしたりと自分で全部調整ができるので良いですよ。皮を包んだりするのは少し手間がかかりますが美味しくできれば問題ないです。わき脱毛大阪でおすすめはこちら

唯一の嫌いなもの

私はあまり好き嫌いがないほうなのですが、唯一嫌いで、今後絶対に食べたくないものがあります。
それはパクチーです。パクチーは女子人気が高いらしいですが、私はどうしてもだめです。においが強すぎて、頑張って食べてみても、すぐに気分が悪くなってしまいます。
ベトナムの麺料理のフォーが大好きなのですが、それにはたくさんのパクチーが乗っていることが多いため、困っています。いつも空いた他のお皿にパクチーだけどかして、麺を食べるようにしていますが、友達といるときには、マナーが悪いと思われそうなので、それも出来ません。永久脱毛わき

ジェットコースターでの失敗

くるりと一回転するジェットコースターに初めて乗った時のことです。大変な人気で階段は上から下まで順番待ちの行列になっていました。
私も友人と一緒に並んで、やっと乗ることが出来ました。一言でいうと、怖かったです。怖いという意識より頭の中が真っ白、という感じでした。
終わってジェットコースターから降りる時に失敗しました。ジェットコースターには左から乗って右から降りるようになっていたのですが、左側の乗るほうに降りてしまいました。
気がついたときは引き返せず、そのまま沢山の人が並んでいる中を降りて行きました。怖くなってやめたのか、と思われていないか、と並んでいる人の視線が気になって仕方がありませんでした。とても恥ずかしかったです。白髪染めなら利尻カラートリートメントがおすすめ

感触主義者

私の苦手な食べ物は沢山あります。しかし、中でもキノコ類全般がとにかく苦手です。
理由は味ではありません。あの、舌に触れた際の、ぬるっとした感触が気持ち悪くて苦手なのです。
思えばきのこ以外でも、嫌い食べ物について理由を考えると、舌に触れた際の触感ばかりでした。
舌に触れた際に、ぬるっとした食感やどろっとした触感のものが全般的に苦手なようです。きのこ以外だと、海藻や火を通した茄子などが苦手です。
これらの食べ物を口にすると、舌が味を認識する前の、食べ物が舌に触れたその瞬間に、「なんだか気持ち悪い」という感覚におそわれます。永久脱毛を熊本でしたい人におすすめ情報です